マネーズライクの初期費用は高い?安い?他のビジネスではどうなのか?

マネーズライクはスマートフォンだけがあれば仕事でき、パソコンなどを持っていなくても可能なことから、若い方や年配の方などにもお勧めできる仕事です。

手軽な反面、登録費などを含めた初期費用がある程度必要となります。ただこちらも、本来であれば59800円必要でしたが、現在は12000円に割引されており、参加しやすい状況となっています。(ちなみにこの割引を受けるには、マネーズライクの公式LINEに登録する必要があります)

安くなっているとはいっても、12000円という金額も気軽に支払えるものではないという人も多いと思います。果たしてマネーズライクの仕事をするにあたって、12000円という初期費用は適切なのでしょうか?また他のビジネスではどういうケースがあるのでしょうか?

お金を稼ぐためのことですから、お金の件はより慎重になることだと思います。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

マネーズライクの初期費用は比較的安い?

ネットビジネスの中には初期費用がかなり高いものもあります。

まず初期費用として掛かってくるのはインターネットの開通費です。

自宅にネット環境が無いという方でネット環境を整えたいという方は工事費や契約に費用がかかるでしょう。

最近は工事費や設置が無料のところもあるのでしっかりと調べればそれらはかからないと思いますが、使用料はかかるので初期費用は必要になるでしょう。

次にパソコンを使って作業をする場合でパソコンを持っていないという方は購入するために初期費用がかかってくると思います。

パソコンの値段もピンキリなのでお財布と相談しながら選ぶのが良いでしょう。

ただ、これもスマホを使って作業をするようなビジネスを選べばパソコンの購入費は抑えられるので自分が挑戦するビジネスで使用するデバイスは調べておきましょう。

パソコンを使用するようなビジネスに挑戦する方でパソコンを持っていない方は購入のために初期費用が必要になるでしょう。

そして、ネットビジネス自体を始めるために費用がかかる場合もあります。

マニュアルの購入費だったり、ツールの使用量が初期費用としてかかる場合もあります。

その金額はそのビジネスによって異なりますが、おおよそ数万円~数十万円、百万円近い費用になる可能性もあるでしょう。

このようにネットビジネスを始めるには費用がかかる場合もあるので必ず確認しましょう。

マネーズライクについてはそれほど初期費用が高いようには感じていないというのが正直なところです。

むしろかなり破格だと感じてしまうくらいだと思っています。

初期費用12000円は主にシステム代、スマホで最新システムを使うための維持管理費のようなもの?

マネーズライクの主な仕事は、スマートフォンの画面で検索したり、指定されたものをタップしたりすることとなっています。

具体的な内容を明かせないことからこのような表現になっているかと思いますが、検索やタップなら普段からしている、という人も多いと思うので、そこまで苦労することではないかと思います。

そして専用のシステムが配布され、そのシステムを通して仕事をするようです。初期費用の12000円というのは、そのシステムの使用料であったり、維持管理費なども含んでいるものと思われます。

システムに毎月12000円を支払うなら割高感もありますが、初回の12000円だけで済むなら逆に安くさえ感じます。

もちろんそれで収入を増やしていけるわけですから、早めに12000円が回収できたらモチベーションも上がっていきそうですよね。

初期費用に関してはこんなところかと思いますが、追加費用の有無なども気になるところです。引き続き調査したものを書いていきたいと思います。

マネーズライクは初期費用12000円だけ?!月額費用・追加費用無しなのか?

マネーズライクの追加費用の有無に関しては、マネーズライクの公式サイトに記載していました。

追加費用は無しで始められ、月額費用なども一切無しということです。

つまり初期費用として最初に払う12000円だけでいい、ということになりますね。

5万円近い値下げの皺寄せがどこかにあるのかと心配になりましたが、それは杞憂で終わりそうです。

お金に関連することはシンプルであるに越したことはありません。特に、知らされていなかった支払いなどがあった場合、モチベーションに関わるだけではなく、単純にトラブルの要因にもなります。

マネーズライクはその点でとてもシンプルな支払いであることが判明したので、仕事が始まったら集中して取り組むことができそうですね。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は返金・クーリングオフできない?その背景とどうしても返金を希望する場合のケースについて

マネーズライクの教科書では早ければ開始して数日である程度まとまった収入が期待できます。しかしそれが順調にいかなかった場合、期待外れとしてすぐに止めてしまう人もいるかもしれません。

クーリングオフを期待して1週間程度やってみて、稼げなさそうなら止めよう(もしくはある程度稼いで止めよう)と考えたくもなると思います。しかしその考え方は、ちょっと危ないかもしれません。

ネットビジネスは返金・クーリングオフが利かない可能性が高い、ということを事前に知っておきましょう!

その理由や背景、またどうしても返金したい場合などのケースについて紹介いたします。

マネーズライクが返金・クーリングオフできないワケ

クーリングオフとは、基本的に勧誘販売に対して適用される、という前提があります。例えばマルチ商法やテレアポ、訪問販売などです。これらは相手が販売目的で近寄り、それに同意して契約・購入するものです。

対して、ネットビジネスは基本的に自分が興味をもって検索したりアクセスしたりするものです。自らその対象に近づいて契約・購入したものである、と認識されます。ここがクーリングオフされる・されないの大きな分かれ目となります。

マネーズライクはテレアポなどでもない限り相手側からアプローチが届くことはありません。自ら食指を動かしたものとなるので、その結果を問わずクーリングオフの対象外となる、ということになります。

返金は特約という形で、クーリングオフの規定から外れた場所で行うものとなります。しかしこの前提があるので、返金は一筋縄ではいかない、と考えておいた方がいいでしょう。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の口コミを客観的に見てみた!

自分がその場所に足を運ばなくても色々なことがわかるので口コミは非常に便利です。
しかし、利用する際には注意すべきこともあります。それが、口コミの信ぴょう性という部分です。正確に言うと口コミには主観的な意見が含まれている場合もあるので自分には当てはまらないというケースも十分に考えられます。そういった部分については注意が必要です。

そういった事もあり、客観的な見方をする必要性もあるのではないかと感じています。
当然、最初から「口コミは個人の意見だからそんなことを言われなくても分かっている!」という方は結構ですが、口コミを信じて損をした、失敗したという経験がある方もいるでしょう。

特にネットビジネスについては主観的な口コミが多いので参考にする際には注意が必要だと思います。
今回は注目のマネーズライクの口コミについて見ていきましょう。口コミを見てビジネスを始めようかと決め兼ねている方は是非参考にしてみてください。

マネーズライクの関連口コミはこれから徐々に増えてくる

マネーズライクは将来的に月300万を作り出す副業という話は別のカテゴリーでもお伝えしましたが、もちろん初月から300万を稼げるわけではないです。少しずつベースを作り上げ、少しずつ収益を増やしていきながら300万を目指す、というものです。

やはりまだ発展途上、作業途中という人が多いのでしょうか、これといった口コミや意見はまだありません(想像で書かれたものはいくつかありましたが)。

想像であれこれと書くのはネットビジネスにはよくあることなので、個人的にはそういう記事はあまり参考にしなくてもいいかなと思っています。実際に体験した人、作業に携わっていた人の意見というものがより強く、より明解な口コミになると思うので、そういった口コミが出てくるのをしばらくは待ちたいと思います。

マネーズライクはホームページを見ると分かりますが、2020年に本格的に稼働を始めたビジネスです。一気に何千人、何万人という規模で始まったとも考えにくいので、いろいろ成果が判明してくるのはこれから徐々に、ということになるでしょう。

ネットには真偽不明の情報も多数ある、口コミ検索の際に注意するべきこと

口コミが少ないと、つい他のブログなどを探してしまうと思います。探すこと自体はもちろん何も問題ありませんが、注意したいのはネット記事はあまり当てにしてはならない、ということです。

コロナの混乱のときにも、ネット発信で様々な情報がSNSなどを賑わせました。その中には真偽が不明なものもたくさんあり、その情報に踊らされてしまったことも記憶に新しいことかと思います。実生活でもあやふやな情報はありますが、ネットには特にそういった情報が溢れています。

ネットで情報収集する際には、その情報の出所が信頼できるものかどうかが大事です。マネーズライクにおいても、真偽不明の情報が多く確認されている状況です。

だからといって個人の感想がダメというわけではなく、読んで納得できるものならそれでいいと思います。タイトルや見出しだけで安易に判断するのは、コロナにおけるデマのように真実ではない思い込みをしてしまう可能性があります。

過激な口コミが多数ネット上に存在する背景を探ってみる

「マネーズライクは稼げない!」と結論づけている、あるブログを読みました。もしかしたら体験談なのかと思いましたが、そういうわけではなく、システムなどを探った上でそういった意見を述べたものでした。

意見を語ることはいいと思いますが、大見出しで「稼げない」と言ってしまうのは、いささか誤解を与えかねません。当然、逆に「稼げる!」と証拠なしに言ってしまうことも同様です。ほとんどの人はそういった意見ではなく、仕事した感想などの体験談を求めているとは思うのですが…。

実情をお伝えしちゃいます。なぜこういうブログなどが作成されているかというと、見出しを整えることで「マネーズライクはこういうものだ」という印象を読み手に与えるために作られています。それがいい印象であれば自作自演の可能性、悪い印象であれば同業他社の妨害工作の可能性があります。

本当に求められている純粋な口コミがなかなか見つけづらい状況となっているのは、こういう裏事情があります。ただそういう背景を知っておけば、いざ口コミを探す、というときも、余計な情報に惑わされることもなくなると思います。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の評判を支えるものとは?

このサイトではマネーズライクというビジネスを取り上げ様々な角度から調査を行いまとめた結果を記事にしています。
個人的には非常に優秀なビジネスでは無いかと感じていますが、その理由や評判になるような要素があると思います。
それは一体どんな点なのでしょうか。

評判の根拠やについて探っていきたいと思います。

マネーズライクの評判を支えるものとは何なのか?

マネーズライクの評判が良いとすればそれはどこにあるのでしょうか。
ポイントになるのは始めやすさだと思います。インターネットビジネスでは初心者にとっては始めにくいものもあります。

その理由は様々ですが、継続できないレベルの副業を選んでしまう事が一つの原因だと思います。
実は初心者には向かないビジネスと言うものがあります。それを選んでしまうと稼げないという可能性が考えられます。

マネーズライクの評判が良いとすればやはり初心者にも作業が出来るという点になるのではないでしょうか。

マネーズライクは評判が良い?悪い?

マネーズライクの評判は悪いのでしょうかそれとも良いのでしょうか。
評判を表すような信ぴょう性の高い情報を見つけることが出来ませんでした。

また、マネーズライクを見ていると評判が悪いとは考えにくいというのが私の意見です。
評判が悪いビジネスは対応が雑だったり、サポートに相談しても話をそらされ違う回答されることもあるようでユーザーファーストではないように感じます。
商品やサービスの質が悪いなら評判が悪くなるかもしれませんが、公式サイトにある情報を見ると初心者にも始めやすい工夫がされており結果を出すことが出来るのではないかと思います。

また、マネーズライクについては悪い口コミや体験談も見つけることが出来なかったなど、これらを総合的に判断しても評判自体も悪いとは考えにくいのではないでしょうか。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)に怪しいという情報はあるのか?

怪しいという言葉は抽象的な表現ですが、それを聞いた人は心配な気持ちになります。
怖いですし、不安になりますが正しく怖がらないと情報に惑わされて損をしてしまう事もあります。
最近ではデマやフェイク情報などが増えています。悪気はないけど情報を拡散してしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

ネットビジネスでも同じようなことは起こりうるでしょう。
誰かが怪しいと情報を流したら心配になって拡散します。実体のない情報でも拡散によってやがては真実味を帯びてきます。

人間の集団心理という特性によって不安になってしまう人が出てくるでしょう。
このサイトでもマネーズライクというビジネスが優秀ではないかと感じ詳しく調べて記事にしましたが、ネットビジネス自体が怪しいと感じてる人からはこのビジネスも怪しいのではないか感じ情報を拡散することも十分ありえると思います。

情報に惑わされないためにも今回はマネーズライクが怪しいのかどうかを調べることにしました。
怪しいならどこが怪しいのか、だれが怪しいとしているのか、証拠や証言などが無いかも調べていきますのでご覧ください。

マネーズライクが怪しいという情報の有無

やはりマネーズライクに対しても怪しいという情報が無いか気になる人は多いでしょう。
現在はあやしいという情報については無いと思います。私が調べてみた限りそういった情報があるようには感じませんでした。

この怪しいという表現ですが、聞いた人を不安にさせることからネットビジネスについての警戒心を持つ方がいると思います。しかし、マネーズライクをはじめとしたネットビジネスはすべてが怪しいわけではありません。

ビジネスとして優れたものもあり生活に取り入れれば収入がアップしたり、貯金が出来たり、今まで買うことのできなかった高い商品も購入することが出来ます。

そのためにはネットビジネスをちゃんと理解し、どういったものであるか認識する必要があります。
このサイトでもマネーズライクというビジネスに着目し様々な視点から調べてみましたが非常に期待できる要素を多く持つビジネスでは無いかと感じています。

「マネーズライクは怪しい。」「怪しいビジネスだから近づかないほうが良い!」と感じている方は是非当サイトでその誤解を解いてもらえると幸いです。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は詐欺まがいのビジネス?怪しいのか徹底調査!!

注目の副業として当サイトではマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)について紹介しています。
お勧めな理由やメリット、魅力などを説明していますが、ネットビジネスだからでしょうか。
詐欺や怪しい可能性がないか心配に感じる方もいると思います。

ネットビジネスは確かに継続できなければ稼げないものになりますので詐欺や怪しいという誤解を受けることはあるでしょう。
マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)も詐欺や怪しいのか知りたいという方のために今回は徹底調査してみました。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)のみならずネットビジネスに良い印象が無いという方もこれを読めば印象が変わることでしょう。
ぜひご覧いただければと思います。

ネットビジネスにおける詐欺の性質からマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)を検証する

まずはネットビジネスにおける詐欺とはどういうものか確認しておきます。

例えば競馬などのギャンブルで「絶対勝てる」という触れ込みのもと商材を購入させるものは、確実に詐欺です。「絶対勝てる」性質ではないものだからです。

他にもアフィリエイトなどの広告で「短期間で高収入」というものも多くの場合嘘の可能性が高いです。特にアフィリエイトに関しては短期間で成果を出せるものではなく、最低でも3ヵ月や半年といった準備期間が必要となる場合がほとんどだからです。

このように「射幸心」や「無知」に付け込むというものは特に注意が必要です。

ではマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)はどうでしょうか?少なくともギャンブルのような性質ではないので、射幸心がどうこうというものではありません。そして「短時間・高収入」という部分はこれだけを取ると怪しく見えるかもしれませんが、アフィリエイトではないのでこれも当てはまりません。

とはいえまだ引っ掛かる部分もあるかもしれません。他の部分でも検証してみましょう。