マネーズライクの初期費用は高い?安い?他のビジネスではどうなのか?

マネーズライクはスマートフォンだけがあれば仕事でき、パソコンなどを持っていなくても可能なことから、若い方や年配の方などにもお勧めできる仕事です。

手軽な反面、登録費などを含めた初期費用がある程度必要となります。ただこちらも、本来であれば59800円必要でしたが、現在は12000円に割引されており、参加しやすい状況となっています。(ちなみにこの割引を受けるには、マネーズライクの公式LINEに登録する必要があります)

安くなっているとはいっても、12000円という金額も気軽に支払えるものではないという人も多いと思います。果たしてマネーズライクの仕事をするにあたって、12000円という初期費用は適切なのでしょうか?また他のビジネスではどういうケースがあるのでしょうか?

お金を稼ぐためのことですから、お金の件はより慎重になることだと思います。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

初期費用12000円は主にシステム代、スマホで最新システムを使うための維持管理費のようなもの

マネーズライクの主な仕事は、スマートフォンの画面で検索したり、指定されたものをタップしたりすることとなっています。

具体的な内容を明かせないことからこのような表現になっているかと思いますが、検索やタップなら普段からしている、という人も多いと思うので、そこまで苦労することではないかと思います。

そして専用のシステムが配布され、そのシステムを通して仕事をするようです。初期費用の12000円というのは、そのシステムの使用料であったり、維持管理費なども含んでいるものと思われます。

システムに毎月12000円を支払うなら割高感もありますが、初回の12000円だけで済むなら逆に安くさえ感じます。

もちろんそれで収入を増やしていけるわけですから、早めに12000円が回収できたらモチベーションも上がっていきそうですよね。

初期費用に関してはこんなところかと思いますが、追加費用の有無なども気になるところです。引き続き調査したものを書いていきたいと思います。